お酒を自由に楽しみ、セレンディピティな出会いを

WINE

土曜日はフレンチキッチンで、南仏リゾート発祥のサマーナイトパーティ「Soiree Blanche ~ソワレ ブランシュ~ 」

6月29日(土)から9月7日(土)の土曜のみ6日間限定、グランド ハイアット 東京にて開催。ドレスコードは“オールホワイト”でリゾート気分
取材・文/山田 久美子

一度は訪れてみたいと願う、憧れの世界屈指のリゾート地、南フランス・コートダジュール。
ここで誕生したといわれる“オールホワイト”をドレスコードとしたイベントが六本木で体験できると聞き、しかも「モエ・エ・シャンドン」を代表するシャンパン「モエ アンぺリアル」がフリーフローで堪能できるとのことで早速初日に行ってきました。

場所は六本木を代表するラグジュアリーホテル、グランド ハイアット 東京のオールディダイニング「フレンチキッチン」。

この「ソワレ ブランシュ」は参加者が全身白い衣装で参加するのが特徴で、地中海の雰囲気たっぷりに装飾された会場やオールホワイトという軽やかな色彩によって、テラスに入った瞬間から異国情緒溢れる非日常へと連れ出されます。

初夏の風が吹き抜ける開放的なテラスで、まずはウェルカムシャンパンを!


白い砂浜をイメージしてディスプレイされたカナッペをつまんで、まだ空は明るい屋外で気持ち良い風を感じながら飲むシャンパンは格別ですね。ああ、幸せ。

ソファ席には蒸し暑くなった時のためにモエ・エ・シャンドンの扇子も用意されていて、至れり尽くせりのおもてなし。
シャンパンを使用したカクテルなどもありついつい長居したくなりますが、お食事はレストラン内でDJやサクソフォーン奏者が入ったサマーラウンジミュージックの生演奏を楽しみながらゆっくりと。

アペタイザーは鴨肉や砂肝の入ったくるみドレッシングのサラダとトリュフが香るフレンチフライ。
メインはブッフェスタイルでチキンウィング、ガーリックプラウン、ムール貝とハマグリのマリニエールなど、なんともシャンパンに合う料理ばかり。
ホワイトを基調とした特別なライティングが施された会場、生演奏、美味しいお食事とシャンパンと、感覚の多くが刺激されて満足できる、さらに白い衣装の自分たちもその空間の演出の一部となっているという、まさに「特別な一夜」でした!

オールホワイトでおしゃれして出かけて、都会のラグジュアリーホテルで南仏リゾートにいるかのような特別な一夜を過ごす。
今年の夏の大人夜遊びはこれで決まり!!
ちなみに、もう少しライトに楽しめるプランもスタンディングプランとして用意があるとのこと、気分に合わせて選べるのもいいですね。

EVENT INFORMATION
開催日:6月29日(土)、7月13日(土)、27日(土)
    8月10日(土)、24日(土)、9月7日(土)
時間:レギュラープラン 18:00 ~ 21:30(LO 21:00)
   スタンディングプラン 19:00 ~ 21:30(LO 21:00)
会場:グランド ハイアット 東京「フレンチ キッチン」
ドレスコード: オールホワイト
料金(税込・サービス料15%別):
「Soiree Blanche ~ソワレ ブランシュ~」
●レギュラープラン  16,500円
着席スタイルでフリーフロードリンクとブッフェスタイルのお料理を楽しめるプラン
●スタンディングプラン 12,650円
スタンディングでフリーフロードリンクとブッフェスタイルの軽食を楽しめるプラン
◆フリーフロードリンク
シャンパン モエ・エ・シャンドン モエ アンペリアル ピュア ゴールド
ワイン(赤・白)、カクテル、ソフトドリンク

予約: 公式WEBサイトにて完全予約制
https://www.tokyo.grand.hyatt.co.jp/restaurants/recommended/french-kitchen-soiree-blanche/

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
山田久美子

人材系シンクタンクにて営業・マーケティングに従事。 日々のストレス解消・リフレッシュに水泳とサウナ、その後の晩酌を楽しむ。年に一度は長く休暇を取って、バリ島東部の静かなリゾート地でマインドリセットすることはすでにルーティン。お酒はワイン、ウイスキー、焼酎、日本酒と全般的に大好き。活動エリアは恵比寿と広尾が多いかなっ?。

  1. 土曜日はフレンチキッチンで、南仏リゾート発祥のサマーナイトパーティ「Soiree Blanche ~ソワレ ブランシュ~ 」

  2. この夏は六本木ヒルズのグルメイベントが熱い ハンバーガーとひんやりスイーツを満喫!

  3. 食との相性◎、ドイツのリースリングは奥深いというおはなし

RELATED

PAGE TOP