お酒を自由に楽しみ、セレンディピティな出会いを

WINE

My wine journey by Yuri Shima ~世界のワイン便り Vol.07  暑い夏をシャンパーニュで乗り切ろう:アンドレ・クルエの「シルバー・ブリュット・ナチュール」

文・写真/島 悠里

パリに住んでいた時に好きだったのが、「アぺロ」の習慣。アペリティフの略で、フランスでは、仕事のあとなど、ディナーの前に、友人や同僚たちとサクッと1~2杯を飲みながら、おしゃべりを楽しみます。そのまま話がはずみ、おつまみとともに軽い食事になることも。

先日、東京大手町のBulles Tokyoで行われた「シャンパーニュ・サマー by アンドレ・クルエ」に参加し、今の季節にお勧めのシャンパーニュを発見しました。

アンドレ・クルエ(André Clouet)は、特級格付けのブジ―村を拠点として、シャンパーニュを造っています。この村は、シャンパーニュ地方の数ある村のなかでも、優良なピノ・ノワールが生まれる場所として名高いのですが、その特徴はふくよかでジューシーな果実と複雑さ。

この生産者の「シルバー・ブリュット・ナチュール」は、こうしたピノ・ノワールの果実の豊かさに、フレッシュで真っすぐな酸、軽く焼いたトースト、そして爽やかな後口とクリーミーな泡立ちが加わったキュヴェです。ドサージュはゼロ。ラベルも一新され、ポップでモダンなデザインになりました。

会場となったBulles Tokyoでは、2024年8月30日まで、このシャンパーニュがフリーフロー(1時間3,500円)で楽しめるポップアップ企画が開催されています。他にも3種類のシャンパーニュとフードペアリングのセットも用意されていて魅力的。この夏は、会社帰りなどに、ぜひ、このシャンパーニュでアぺロを楽しんでみては。

アンドレ・クルエ初のポップアップ「シャンパーニュ・サマー」
開催期間/2024年7月2日(火)~8月30日(金) ※土曜日曜は定休日
会場/Bulls Tokyo ブルズ トウキョウ
住所/東京都千代田区大手町2丁目3-1 大手町プレイスウェストタワー1F
(輸入元:株式会社ヴィントナーズ)

  • 記事を書いたライター
  • ライターの新着記事
島 悠里

大学卒業後、外資系投資銀行勤務、米国ロースクール留学。その後、国際弁護士事務所勤務を経て、パリの国際機関で勤務(国際貿易・投資法が専門)。 ワインが日常にある、フランスやカリフォルニアに住んだことがきっかけでワインに魅了され、2018年にサンフランシスコでWSET Diplomaを取得。2019年のロンドンでの卒業式では、総合上位の成績でInternational Wine and Spirits(IWSC)賞を受賞。 ワインの分野では、国内外のメディアでのワイン記事執筆、ワインセミナーでの講師、ワインイベントのオーガナイザー、国際的なワイン品評会でジャッジを務めるなど幅広く活動。特にシャンパーニュに力を入れている。 米国ニューヨーク州弁護士 WSET® Level 4 Diploma WSET® Certified Educator&Level 3 Internal Assessor J.S.A. 認定ワインエキスパート IWSC ジャッジ(シャンパーニュ・スパークリングワイン部門)

  1. My wine journey by Yuri Shima ~世界のワイン便り Vol.07  暑い夏をシャンパーニュで乗り切ろう:アンドレ・クルエの「シルバー・ブリュット・ナチュール」

  2. My wine journey by Yuri Shima ~世界のワイン便り Vol.06  シャンパーニュのドサージュはどうやって決める?

  3. My wine journey by Yuri Shima ~世界のワイン便り Vol.05  イタリアの高品質スパークリング・ワイン Ferrari Trento

RELATED

PAGE TOP